現在のページはトップページ > 福祉バス


福祉バス

札幌市福祉専用バス利用について

1.団体登録
福祉専用バスを利用するには、事前に団体登録が必要です。
団体登録の手続きを行なうには、
(1)会則やパンフレット等、団体の活動内容が判るもの。
(2)会員名簿(名前と障害名の入ったもの)
以上を持参の上、平日の午前9時から午後5時までの間に札幌市身体障害者福祉協会の事務所までお越しください。
登録時に、運行範囲表等をお渡しします。
>>福祉専用バス利用団体登録届出書【Excel:36.0KB】
2.利用受付期間・時間
(1) 身体障がい者の団体
   3か月前(月の初日から受付を開始します。ただし、月の初日が土・日の場合は翌日からとなります。)
(2) 他の障がい者団体(身体以外の障がい者団体)
   3か月前の10日(例:10月に利用する場合は、7月10日受付開始)
(3) その他の団体等
   3か月前の20日
3.利用受付締切日
利用受付締切日は、利用する月の前月の20日(土・日・祝日のときは翌日)
4.利用車種
1日の利用に対してバスは1台です。
種類乗車可能人数座席見取り図(リンク)
大型バス(リフト付)50名
(48名+2名 車いす固定可)
>>大型バス座席見取り図
【PDF:41KB】
中型バス(リフト付)32名
(31名+1名 車いす固定可)
>>中型バス座席見取り図
【PDF:117KB】
チェアキャブ(リフト付)6名
(4名+2名 車いす固定)
8名
(6名+2名 車いす固定)
  
5.運行範囲・時間
>>運行範囲図【PDF:72.6KB】
(1)一部の目的地については、高速道路の使用を義務付けています。運行範囲図で(高)と記入されています。
(2)夏期間(5月〜10月)のみ運行する目的地があります。運行範囲図で(夏)と記入されています。
(3)運行時間は午前9時30分から午後4時までとします。
6.経費の負担(利用団体の負担)
(1)自動車専用道路料金(大型・中型バスは特大車料金になります。)
(2)駐車料金
(3)1泊にかかる運転職員の宿泊料金(夕食、朝食を含む。)
(4)その他車両の運行に関する以外の経費(入場料等)
7.利用日数
1日及び1泊2日までを限度とします。(運行範囲図のとおり)
8.途中乗車・下車
その経路内で2ヶ所を限度とします。申込時に申請してください。
9.運休日
毎週火曜日は、福祉専用バス「整備点検日」で利用できません。
10.申請書
下記をクリックするとダウンロードできます。
>>福祉バス利用承認申請書(様式1)【Excel:58KB】

▲ページの先頭へ戻る